2008年10月29日

ひつじさんになる

こないだついついひつじさんの服をかってしまった…

ひつじさんになった.jpg

こんなかんじえ。

ひつじさんのふくみてるさばかさんとにもつもちのこしかさん.jpg

こっちはこしかさんがかいたかんじえ。

Собака
posted by собака и кошка at 17:03| Вера пошла в магазин | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビーズ

今まで避けに避けてきたビーズを仕事柄やらなきゃいけんくなった


PA251079.JPG

まがってしまったなこりゃ
こないだこしかさんとビーズを入れるイレモノを探しに行った
こしょう入れがいいかんじだったので。

PA251081.JPG

PA251082.JPG

白系。

PA251083.JPG

赤系。

PA251084.JPG

青系。

PA251085.JPG

黄系。

PA251087.JPG

びみゃう系。

Собака
posted by собака и кошка at 16:52| Вера пошла в магазин | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

花様少年少女 その2

第2話 例の答え

おんぷさんのりのり.jpg


Собака


続きを読む
posted by собака и кошка at 16:44| драма | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウルトラマン その1

『ウルトラ作戦第一号 宇宙怪獣ベムラー登場』

監修 円谷英二
脚本 関沢新一
    金城哲夫
監督 円谷一

なんかずっと円谷ばっかり流してるチャンネルがあって
今は『帰ってきたウルトラマン』なんだけど
でウルトラマンも見ようと思って。

円谷って撮り方が特殊なイメージだったんだけど
まだウルトラマンの最初はそうでもないのにビ。

本を動かしてみたひと.jpg

Собака


続きを読む
posted by собака и кошка at 15:58| драма | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おくさまは18歳 その2

『第2話 シットしちゃおう 燃えちゃおう』

制作 大映テレビ室、TBS
プロデューサー 春日千春
脚本 佐々木守
監督 湯浅憲明
原作 本村三四子

新学期さん.jpg

Собака


続きを読む
posted by собака и кошка at 15:29| театр | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

祝!マーシー!

田代まさしさんがブログ設立してくれました!
無論即お気に入り追加ですよ!

にせブログとかあったんだ…

うれしい…泣きそうだ…
だってふっくらしてますよ!
薬絶った証拠でしょう…!
薬は見ればわかる。やってるかやってないかなんて。

ちょっと見ない間にすごく印象が変わってます
言われないとわかんない…
なんかふつーにかっこいい人です 私的には。

元気そうで本当にうれしいな。
復帰をすることはすごく勇気がいると思う。
だって薬にかかわるくらいのひとだからかなり繊細だろうし。
だからうれしい!



Собака

posted by собака и кошка at 14:07| на днях | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マキノさん祭りにならなくて残念 その4

『九ちゃん刀を抜いて』

九ちゃんが可愛い…
ほんとに可愛い。
ものぐさ三五郎 ほんとにものぐさすぎるよ…
なのにいきなしやる気だすのよね…

やっぱ歌おじょうずですよーぅ
きれいな声してる…

ドタバタほどじゃないけど とたはた喜劇くらい?
おもしろい。

しかし吉原の太夫っておもしろいな。
毎回おもうけども。
だゆうっていう音もおもしろいし。

あと歌謡喜劇ってばちょっとミュージカルみたいね。

ぎがんさん.jpg

Собака
posted by собака и кошка at 13:43| театр | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マキノさん祭りにならなくて残念 その3

『ハワイの夜』

岸恵子さんを見たくて。
随分と可愛らしい声でした。


まーそんな感じで…
こういうメロドラマってあんまり得意じゃないから…

     サラリー少年.jpg
     Собака
posted by собака и кошка at 13:35| театр | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マキノさん祭りにならなくて残念 その2

『すっ飛び駕』
撮影 宮川一夫さん

なんかやっぱり縦の撮り方が印象的。
加えて高さが印象的。

かっこよかった。
なんか主役の大河内伝次郎さんがいい人なのか悪い人なのか
よくわからん感が素敵でしたな。

でもやっぱり内容よりも高さが気になる作品でした…

ふたり.jpg

Собака
posted by собака и кошка at 13:25| театр | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マキノさん祭りにならなくて残念 その1

マキノさんってば観たことなかったの…

『婦系図(総集編)』
原作 泉鏡花
脚色 小国英雄さん
撮影 三浦光雄さん

よかった…!
だって一夫様出てるし!
こしかさんの大好きな山田五十鈴出てるし!
それに文芸ものだから溝口っぽい感だった。

いやー泣いたよねふたたび。泣き濡れたよねふたたび。

五十鈴さんがすんごい一途で…
なのに先生がイケズするんですよ!
ひどいよ!ひどい!
最期に謝っても遅いんだから!
ばーかばーか。

一夫様はこういう優しいんだけどちょっと優柔不断で…
みたいな役をすんごい上手にこなしますよな
でも今回はプラス男らしさも垣間見え…

だけどやっぱ五十鈴さんが!
綺麗でかわいらしすぎる五十鈴さんが!
うどん?屋の五十鈴さんが!
ベンチの五十鈴さんが!
座布団?作って上機嫌の五十鈴さんが!


普段横移動の映し方が好きなんだけど
この作品は縦移動がすごくきれいでほぇーってなった。
いやーしかしこの頃の着物可愛いな…

しかしベラはいつもいつもチラシセンスが残念なんですが
更に残念…



  えだぶりさん.jpg


Собака
posted by собака и кошка at 13:15| театр | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケイホーグ祭りじゃない その4

『プラン9・フロム・アウタースペース』

つまんねー…
特筆すべきは
なんか宇宙人の親玉が最後まですごい自信たっぷりで。
もう四面楚歌なのに。
ほんとに最後までそんな感じで
なんかあんのかなーと思ったら
なにもなくあっさりやられて…
宇宙人の悲哀を感…。


きーさん.jpg

Собака
posted by собака и кошка at 12:44| театр | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケイブルホーグ祭りじゃない その3

『ワイルドパンチ』
監督・脚本 サム・ペキンパー

最高だった…
いやーなんで自分こんなにウエスタンもの好きなんだろうか
というくらいにもりあがったな

かっこよかった…!
こう おとこらしさとつよさ そしてはかなさ
みたいな!
あれ最後ねー勧善懲悪すっきりで終わらない所が…
ハッピーエンド大嫌いなわたくしとしましてはかなり…!


こういうの観てるから変な夢とかみちゃうんだよな…
今朝がたも少しパンチの利いた夢で…

なんかすごいトイレに行きたくて…
で案内受付のおっちゃんに聞こうと思ってたら
なんか4にんぐらいのヤクザがおっちゃんのとこにきて
「探したぜょぉ」みたいなこと言って。

でおっちゃんも最後には腹くくったのか
「じゃあお前らひとつずつ持ってけよ!目と鼻と口と…」
って言ったら。

「いいのかぁ?よしお望みどおりにしてやるぜぇ」
みたいなこと前から3番目のやくざが言って
おっちゃんはひきずられていくんすよ…悲鳴あげて…

で 自分はトイレトイレ…って(泣)

注意したほうがいい。

ぼさん.jpg

Собака


posted by собака и кошка at 12:40| театр | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケイブルホーグ祭りじゃない その2

『詩人の血』
監督・脚本 ジャン・コクトー
撮影 ジョルジュ・ペリナール
音楽 ジョルジュ・オーリック

これが映画処女作って…

素晴らしかった。ただ寝たけど…スイマセン。
寝てしまったのでちゃんと観たいです!
DVDも欲しい!

フランス語っていうのはもうそれだけで詩なんだけど
コクトーによりさらに…
詞がバレエ化する感?
一次元でもありつつ二次元と三次元の間にいそうな感?
…なんかよくわかんなくなってきた…

とにかくもっかい観ます。


びさん.jpg


Собака



posted by собака и кошка at 12:18| театр | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケイブルホーグ祭りじゃない その1

改めてベラの組み合わせのセンスのなさに辟易しますが
その辺をトークショーの村山さんが上手に言っててすてき。

『アイアン・ホース』


個人的にウエスタン的な映画は何故か昔から好きで。
だから結構楽しめた。私は。コシカさんは無理っぽい。

ただなんかインディアンを悪者にしてた感じがちょっと嫌だったけど。
開拓のお話だからね…

あのー個人的には結婚式のシーンが地味に好きだったな
速攻で別れちゃったけど…

あとけんかしない約束するのにすぐしちゃうのとか…
はえーよ

あの頃の女の人って可愛い…



スケジュルさん.jpg




                  
Собака

posted by собака и кошка at 11:56| театр | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

黒シャツ

久方ぶりにやなぎはらさんのライブに。
今回はこしかさんいなかた。

やなぎはらさんのライブで1番好きなのはジロキチでやってくれる時。
なのでもー楽しみで行ったわけですよ。
お金ないのに。
映画ずっと我慢してるけどやなぎはらさんの為に。

でこの日はずっとピアノマンだったの。
音的にはピアノのやなちゃんがいいんだけど
視的にはギターのやなちゃんのが好きなんです
だってギターの時は客席の方見てくれるからね。
だからその辺がすこーしさみしかた…

でも新曲がね!いいですよ。
妄想ヘルスメーターとか…
ケ・ケ・ケ(毛にまつわります)とか…
最近歌詞で少し直接的なことばが増えた気がするんですが
そういう時にやなぎはらさんが少し緊張してるのか恥ずかしいのか
おかしくなる時があって
そこが可愛らしい…
しかし体重計でなくヘルスメーターに乗ってるやなちゃん
を想像するだけで1週間は楽しく生活できますね…


あとは交歓会…?のレアな話とかが…

マリンバとかやってくれてうれしかたな。
あとやっとこさイカ天うれしくない効果がおさまた様で
よかったよかったー
でもやなぎはらさん的にはお客さん多い方がいいのかなぁ…
しかし人多いといつも「ごめんなさい」って謝ってくれる。
別にやなちゃんが謝ることじゃないよ…

今度また外山さんか大坪さんとジロキチでやってほしーなーぁ
あ!ジロキチにすごく感じのいい人がいた。
比較的新人さんなのだろうか。
可愛らしい方である☆

ところで申し訳ないがいっせい界での1番はイッセー尾形さんだな
ワタクシ的には。
別にイッセイ君が悪いというわけではなく!

連?.jpg

Собака
posted by собака и кошка at 13:47| театр | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日活ロマンポルノ その4

『濡れた荒野を走れ』
監督は沢田幸弘さん
脚本は長谷川和彦さん

今や地井武男さんてばほのぼのキャラですが
あー好きですよ ああいうのも。
でもこの頃の明らかに悪い男な地井さんも大好き!であります

あとこの頃の悪い奴が勝って終わるみたいな展開も好き…
え、えー!って気分で映画館を去るのは結構いいですよ…

しかし地井さんのあのサングラスにスーツ
サングラスに浴衣はなんだろうか…
変に似合いすぎだから…!
そして一番怖いのは談話しながらの味噌汁?シーンですよ…!
大体ヤクザ役でも警察役でも
一切風貌とか印象とか変わらないのは何故…!
でもなんか心奪われちゃうよね…

ヒロイン?が美人さんだったー
多分あれ こしかさん好みだよ…


がらがら.jpg

Собака




posted by собака и кошка at 13:21| театр | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日活ロマンポルノ その3

『色情姉妹』
監督は曽根中生さん
撮影は蜂重義さん

曽根さんの作品っていい時すごいいいんですが
ダメなとき全然ダメで…

これはね…ダメなの…あ!個人的な嗜好です。
多分あらすじがそんなに好きじゃないんだろうな

ただキャメラが!すごいよいですね
もー始まって1分たたない内にドキドキしてくる感。
別にスキャンダラスなシーンとかではないんだよ。
車の中とか撮ってるだけとかなんだけど。

あとは…益富さんが!
なんかこうむつかしい役なのにねー
子供っぽい純粋な部分と男の部分を演じなきゃいけない役。
知的なひとなんだけどあのひと すごい強さがぐぁ!と有。
でも優しい みたいな…
包容力ってやつですか!

森さんとかがこの役やったら
こうはならないんだろうなとか思ったりして。
多分すごい繊細で 見ててボロボロ泣いちゃう気がするな…
この頃の役者さんは脚本も変えちゃうよな

益富さんってば
ロマンポルノでしか見たことないんだが
他の分野のも出てるのかなぁ…

ほ の仔.jpg


Собака







posted by собака и кошка at 13:02| театр | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日活ロマンポルノ その2

『ラブハンター 熱い肌』
監督は小沼勝さん
脚本は萩冬彦さん
撮影は前田米造さん

主要3人物がかなりよかった。
多分脚本段階ですごいいいし
役者さんもよかった。

だって吉沢健さんいるしね。

墓地のシーンとかが印象的だったかな。

まぁ題名も比較的友達に伝えられる範囲ですかね…

はー…これ小沼さんの監督第2作目なんすか…
すごいな…

今回みた中でこれかダッチワイフかどっちを最優秀作品にするかで
悩みますな…

ほぺたに徴の仔.jpg

Собака



posted by собака и кошка at 12:43| театр | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日活ロマンポルノ その1

祭りじゃないの。

『大人のオモチャ ダッチワイフ・レポート』
監督は曽根中生さん
脚本は大和屋竺さん

こしかさんがせっかく久し振りに可愛い絵をのせてくれたのにごめんね

いろいろみたかったんだけど
4本しかみれなかったの
ロマンポルノってやつぁー疲れるんですよ…

主演が益富信孝さん!でした
あの人好きなんだよ。
ばたばたやっても お馬鹿やっても
なんかどっか知的な感があるひと。
今回もね…しょーもない展開な訳ですよ…
くだらない…題名で察しはつきますが…
で みてて最後の展開とか
なんとなくわかってくるんですが…
あれだけの作品に仕上げてるのはやっぱり
スタッフがいいからですよな

脚本大和屋さんだったんだ…
なるへそ…

こういう素敵な作品みるとやっぱりいいなと思ふ
ロマンポルノ。
どたばたお馬鹿さんでも根底にある
男の人の純粋でロマンチックで哀愁な感。

人形に一途に恋してますからね…!

黒目がちの仔 てつき変だよ.jpg

Собака



posted by собака и кошка at 12:34| театр | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

めそめそ

「サバーカ姐さんが目覚まし代わりに使っている携帯電話のアラームはウイーンウイーンウイーンと実に不快な震え方をするので以前より私は忌々しと思っていましたが今朝その音が私の枕元で響くのですウイーンウイーンウイーンと不気味に動くのです嗚呼なんて哀しい朝でせう」

めそめそ

めそめそ.jpg


「拳さんが亡くなった」

めそめそ


「ステファンが引退した」

めそめそ


「                   」

めそめそ



コーシュカさん談
posted by собака и кошка at 09:41| на днях | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。